読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create Liberty

by inja369

プーチン大統領名言集がすごいので紹介したい

f:id:inja369:20161007103806j:plain

ニコニコ動画で一部のユーザーに人気のあるプーチン大統領。最近、プーチン大統領の名言を紹介した動画が上がっていたので、視聴した。お気に入りのものがいくつかあるので、動画と共に紹介したいと思う。

1.ソ連について

ソ連崩壊を惜しまない者には、心がない。

ソ連の復活を欲する者には、頭がない。

ソ連は確かに問題だらけの国家だった。しかし、それでも祖国の崩壊は悲しい。それが愛国心というものだということだろうか。

2.柔道について

柔道は、単なるスポーツではない。

柔道は、哲学なのだ。

僕は、人間の為すどのような行為にも哲学が得られると思っている。この点でプーチン大統領に共感した。

3.世論について

もし世論に対して少しでも譲歩すると、

それはすなわち弱さの表明になる。

いったん弱さを示すと、社会は

サメが水中で傷付いた魚の血のにおいを

かぎ付けたように、

我々を喰い尽くそうとするに違いない。

大衆とは恐ろしいものである、ということを、政治家として肝に命じているのだろう。しかし、だからといって弱気にはならず、真正面から対峙しようという姿勢がプーチンらしい。

4.地球温暖化について、2003年気候変動会議にて

地球温暖化のおかげで、毛皮のコートを買う金が節約できる

ロシアは寒冷地域なので、温暖化では恩恵を受ける立場である。そのことを皮肉って言ったのかもしれない。

5.米国からイラクヘのロシア軍派遣を要請された際に

そんなことをするほど馬鹿じゃない

ブッシュ大統領相手にこの強気発言。流石である。

6.2000年沖縄サミットで2000円紙幣を受け取った際に

日本は、不倫や近親相姦を題材とした小説を

紙幣にして流通させるほど、社会が堕落したのか

日本文化にも通じているプーチン大統領。外国の文化をよく知っていないと、こんなふうに評することはできない。

7.祖国について

ロシアを捨てて、天国に住めと言われても、私は言う。

天国はいらない。

我が祖国に住みたい。

愛国心に満ちた発言。僕はこれが一番お気に入り。

 

名言集の動画はこちらです。

ベスト5版はこちらです