読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create Liberty

by inja369

「ひとりぼっち惑星」というスマホゲームをやってみたら雰囲気が切なくてすごくよかった

f:id:inja369:20160626153913j:plain 

「ひとりぼっち惑星」というスマホアプリゲームが流行っているようだったのでやってみた。その独特の切ない世界観に魅せられたので紹介しようと思う。

世界観

人類が全て地球からいなくなってしまった地球。そこに取り残されたひとりぼっちの生き物が、世界が滅んだ後も戦争を続ける人工知能の部品を集めてアンテナを作り、宇宙からのメッセージを待ちわびる…。

遊び方

プレイヤーは部品を集めてアンテナを大きくしたり、より強力な人工知能を戦争に参加させて部品集めを効率良くしたりできる。また、プレイヤー自身が宇宙に向けてメッセージを発信することもでき、送信したメッセージはランダムで他のプレイヤーに届くことになる。

 

f:id:inja369:20160626155454p:plain

 

真ん中にいる白いのが「ひとりぼっちのいきもの」。画面をちょこちょこと左右に歩く。かわいい。後ろにあるのがアンテナ。プレイヤーはこれを大きくしていく。

 

f:id:inja369:20160626155852p:plain

 

荒廃した地球の上では人工知能が戦っている。壊れた人工知能は部品を落とす。

 

f:id:inja369:20160626155826p:plain

 

とにかくたくさん集める。

 

f:id:inja369:20160626160234p:plain

 

部品を支払えば、より効率良く部品を集められるようになるになる。課金システムも一応ある。

 

f:id:inja369:20160626160601p:plain

 

アンテナを大きくするたびに宇宙から新たなメッセージを受信できる。他のプレイヤーからのメッセージを受信できることもある。ボトルメールのような味わいがある。

 

f:id:inja369:20160626160523p:plain

 

自分からメッセージを発信することもできる。結構部品が必要。発信したメッセージをTwitterで探してみるのも楽しい。

 

感想

Twitterで見かけて、その切ない雰囲気に惹かれてプレイしてみたのだけど、期待通りだった。悲しげなメロディーのピアノBGMを聞きながら人工知能の果ての無い戦いを眺めているとなんとも言えない気持ちに浸れる。個人的にこういう退廃的な作品は好みである。

どうやらこの作品は前作の「ひとほろぼし」→「ひとたがやし」からの続編で、そちらもプレイすればストーリーに深みが出るとのこと。僕はまだ遊んではいないのだけど、そちらもぜひやってみたい。