読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create Liberty

by inja369

10個まとめた系の記事はなぜバズるのか:AKBから学ぶコケない戦略

10コまとめた系の記事はなぜバズるのか。その理由のヒントはAKB48の人数にあった。コンテンツを多く集めることで、コケるリスクを減らし、ヒットの確立を上げることができるのである。

コミュ障を克服する方法:人間関係とは何かを考える

コミュ障を克服する方法は、望ましい人間関係の在り方を理解すること。望ましい関係とは、相互に相手を尊重するものだ。その実現を自分で努力するだけではなく、相手にも求めなければならない。人間関係構築は共同作業なのである。

批判ブコメはしたら負け? ブログにアクセスを集めるためのちょっと黒い方法

先日、とあるブロガーが軽く炎上していたが、ブコメには熱い批判が展開されていた。そういった人たちはブロガーにとっては良きカモ。彼らがどうやってアクセスを増やし集めているのか、その手法を説明したいと思う。

経済成長しても国民の幸福度は変わらない? 「相対所得仮説」と「順応仮説」を学ぶ

経済学では、GDPが増えても国民の幸福度が変化しないことが判明している。それは、人間は豊かになっても豊かさに慣れてしまい、すぐ次の欲望に駆られるからである。

タクシードライバーは客が多いとサボる?:「目標仮説」を理解する

タクシーの運転手は、実は客が多い日になるとサボる可能性が上がることがわかっている。短時間で利益を上げることができる日であるにも関わらずだ。何故かというと、ノルマを一度決めてしまうとそれ以上の結果を出そうという心理が働きにくくなるからだ。

行動経済学が説く、喜ばれるプレゼントの法則

お中元の時期はもう過ぎ去ってしまったが、あなたは今年、相手に何を贈っただろうか。ビジネスの付き合いには礼儀に気を遣うので、何を贈ろうか悩んだ人も少なくはないだろう。 実は行動経済学が、何が贈り物として喜ばれるのか、ひとつの答えを提示している…

人間なんてみんなかまってちゃんなんだからどんどん誉めてあげればいいと思う

誉めることは重要だ。人間は基本的にみな構ってちゃんだから、誉められると嬉しいのである。しかし、今の日本社会には誉めるという文化が無いように思われる。

「ひとりぼっち惑星」というスマホゲームをやってみたら雰囲気が切なくてすごくよかった

スマホゲームアプリ「ひとりぼっち惑星」。切ない世界観と雰囲気が素敵なゲームだ。実際のゲーム画面とともに、ゲームの内容を概説してみようと思う。

時間を守らない教授が言ったこと:「有意義なことにこだわれ」

僕が通った大学のある教授は、とにかく授業に遅刻する人だった。授業開始のチャイムが鳴ってから20~30分の遅刻は当たり前。教室に入ってきても、何食わぬ顔をしている。学生たちも、この先生の授業は時間通りには始まらないとわかっているから、講義室で喋…

向いてないものは向いてないんだと認める:自分の長所と短所を知る

僕はかつて自分に「コミュニケーションが苦手な人間」というレッテルを貼っていた。僕はあまり外向的な性格ではなく、クラスの人気者やリーダーシップを発揮するような活発さは持ち合わせていなかった。人見知りもよくした。だけど僕は負けず嫌いなところが…

年間300冊読む人に聞いた、多読の方法7つ

僕の友人には、年間300冊の本を読むという友人がいた。彼によると、多読には方法があるらしい。今回は、彼に訊いた多読の方法を7つ、紹介してみよう。

時間を有意義に使うための考え方:時間を投資しよう

「時は金なり」という言葉がある。時間はお金と同じくらい用途が多彩であるが、無限にあるわけではない。だから、できるだけ有意義に使いたいと多くの人が考えるだろう。今回は、「生産性を高める」ことを重視した考え方を提示しようと思う。この考え方は「…

日本人の労働観の変化、その理由について考えてみた

gendai.ismedia.jp 「会社に入り、会社員として稼ぐのが普通」。日本社会においては、こうした労働観が支配的だった。だが、この労働観を拒否したり、疑問を呈する論が少なくない。ここ「はてな」においてはブログを主な収入源とする人たちがそうした主張を…

「つらいことから逃げるな」の持つ毒

「つらいことから逃げるな」という言葉は、いかにも人間的成長をもたらしてくれそうな教訓めいていて魅力的に聞こえる。確かに、いろんなことをあっという間に諦めていては、壁にぶつかったときに自分の頭で考えて突破口を見出すという問題解決力は養われず…

若者よ、「世間」を捨てよ!

Twitterでこんな呟きを見かけた。 拡散されている数を見ればわかる通り、この言葉に共感する人は多い。そして、同じような言葉はインターネット上のあらゆる場所で繰り返し唱えられている。 この状況は、日本社会における「世間」の崩壊を示唆している。おそ…

絵描き趣味歴15年の僕が意識している「継続」のコツ

僕はものごころついた頃から絵を描くことが好きで、学校の授業中はノートに落書きをしまくっていた類いの人間である。絵を描き続けて今年で15年になるだろうか。他に特に特技も秀でた点も無い僕が、唯一自身を持って「得意だ」と言えるものである。そういう…

仏教の思考方法を基礎にした「感情をコントロールする方法」

日常生活の中で、自分の感情に煩わされて思うような行動ができないといった経験は無いだろうか。 「イライラしてしまって仕事が手に付かない」「ついカッとなって人に怒ってしまった」「憂鬱な気分が抜けず、何事も楽しめない」…。感情を爆発させてしまった…

人間関係で成功するための10ヶ条

人間は他者と接して生きていく。人間社会に生きていれば、多かれ少なかれ他者と関係を持つことになる。そんな我々にとって代表的な悩みの一つが「人間関係」ではないだろうか。できれば自分にかかるストレスを少なくし、有意義な人間関係を築きたいものであ…