読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create Liberty

by inja369

謙虚をやめよう ~圧倒的な自信を持つ方法~

日本人の美徳とされている「謙虚さ」。日本人の多くは、親からも、学校の先生からも、社会の大人からも、「謙虚でいることは大事」だと教えられてきたはずだ。しかし、謙虚の解釈を間違えると危険である。 謙虚が行き過ぎて「自分の能力に対する評価を下げる…

占いが当たる理由を理解して自分で幸福度を上げる方法 ~無意識の関心と心理的盲点の原理~

占いは当たる。と言っても、「未来を当てられる」とか「埋蔵金の場所を当てられる」というわけではない。当たるのは例えば「今日の運勢」などの、その日にいいことがあるのかどうかを問う占いである。これは人間の心理的作用が関わっている。今回は占いが当…

夢を叶えるための自己改造プログラム⑩ ~イメージを現実に降ろす~

トラウマというものがある。過去の嫌な出来事が当時の感情や感覚と共に何度も思い出され、心を傷つけるというものである。人の心は、過去の出来事も、まるで現在起きていることのように感じることができる能力を持っている。このことを利用して、夢を叶える…

夢を叶えるための自己改造プログラム⑨ ~積極的心構えを忘れない~

夢を叶えるためには、設定した目標を絶対に諦めないこと、そして、自分の能力に対する評価を絶対に落とさないことが必要だ。しかし、夢に向かって努力している間は、人間の持つ「現状維持機能」の働きで、「諦めよう」「無理だ」「できない」などの感情が何…

オリエンタルラジオのあっちゃんから学ぶ「夢を叶える方法」 ~中田敦彦 名言集~

オリエンタルラジオと言えば、芸能界にデビューしてから早い時期にブレイクし、「武勇伝」のネタで世間に知れ渡ったお笑いコンビだ。彼らはしばらくテレビでもてはやされたが、しばらく姿を隠した時期があった。ブームが過ぎ去り、仕事を失い、困窮した時期…

夢を叶えるための自己改造プログラム⑧ ~ドリームキラーへの対策をする~

これまでの記事で、ゴールを設定し、自我を書き換えて夢を叶えるための準備をしてきた。しかし、それをいざ実行しようとして行動し始めると、多くの場合はそれを止めようする人が現れる。それを「ドリームキラー」と呼ぶ。 これは謂わば人生における『罠』で…

夢を叶えるための自己改造プログラム⑦ ~無意識の関心を変える~

自分をゴールによって定義し、自我を書き換えることに成功すると変わることがある。それは、ゴール達成のための方法やアイデアが浮かぶようになってくる、ということだ。これは、人間の脳の能力が関わっている。

夢を叶えるための自己改造プログラム⑥ ~高次元の視点を獲得する~

前回の記事では、「時間」の概念について考え直してみた。今回は「空間」について考えてみる。自由な精神を獲得するためには、他者よりも一つ上の次元から、世界を立体的に見ることが必要になってくるのだ。

夢を叶えるための自己改造プログラム⑤ ~時間の観念を変える~

前回の記事では、「現状維持機能」について説明し、その抵抗を振り切らなければ自分を変えることはできないと説明した。今回は、自我を定義している重要な概念、「時間」について論じたい。過去や未来についての考え方を変えれば、現在の自我も書き換えられ…

夢を叶えるための自己改造プログラム④ ~「現状維持機能」の抵抗を知る~

前回の記事では、自我を書き換えるために高いゴールを設定すること、困難があっても絶対にその定義を諦めないことを説いた。 「諦めるな」と言ったが、実際には一筋縄ではいかない。世の中には「自分を変えたい」と思っている人は多くいる。しかしながら、そ…

夢を叶えるための自己改造プログラム③ ~ゴールで自分を定義する~

前回までの記事で、「自我は空であり、縁起によって成り立っている」、すなわち「自分という存在は絶対的なものではなく、何と関係づけるかによって変化する」ことを説明した。 そこで気になるのが、「自分を何と関連付ければよいのか」ということだろう。今…

夢を叶えるための自己改造プログラム② ~「自我」は「空」である~

前回の記事では、我々は社会的催眠によって本心を抑圧されていること、本心を偽ったまま人生を送ると睡眠中や死の直前には後悔や不満に襲われ苦しむこと、それらから脱却するためには仏教が役に立つということを説明した。 今回は社会的催眠から脱却するため…

夢を叶えるための自己改造プログラム① ~仏教に学ぶ~

現代人の多くが、自分がいま本当に幸せかということを真剣に問うことなく生きているのではないだろうか。 仕事に追われ、結果を期待され、プレッシャーとストレスに晒されながらも、「お金を貰えているから」「生活の為だから」「家族の為だから」と自分を納…