読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create Liberty

by inja369

このブログが面白い

lscharlie.exblog.jp lscharlie.exblog.jp 主に日本社会のツッコミどころに対して痛快に批判している様が心地よい。僕が常々思っていることに関して文章化してくれている。いいブログに出会えたと思ったのでシェアしようと思った。

謙虚をやめよう ~圧倒的な自信を持つ方法~

日本人の美徳とされている「謙虚さ」。日本人の多くは、親からも、学校の先生からも、社会の大人からも、「謙虚でいることは大事」だと教えられてきたはずだ。しかし、謙虚の解釈を間違えると危険である。 謙虚が行き過ぎて「自分の能力に対する評価を下げる…

はてなという不思議な界隈 ~バカを釣れば金になる~

はてなブログ界隈を賑わせている若いブロガーたち。彼らは刺激的な発言で話題を創出し、記事をバズらせ、注目を浴びることによってブログの収益化に成功している。一見すると中身の無い記事を量産して金を稼いでいる実態のないビジネスのように見えるが、僕…

占いが当たる理由を理解して自分で幸福度を上げる方法 ~無意識の関心と心理的盲点の原理~

占いは当たる。と言っても、「未来を当てられる」とか「埋蔵金の場所を当てられる」というわけではない。当たるのは例えば「今日の運勢」などの、その日にいいことがあるのかどうかを問う占いである。これは人間の心理的作用が関わっている。今回は占いが当…

ユダヤに学ぶ「金儲け」の鉄則 ~レバレッジを掛けよ~

レバレッジ(leverrage)とは「てこ」のことである。株やFXなどをやった経験がある人は知っているかもしれないが、相場の世界では一定の必要証拠金を預ければ、その何倍ものお金を使って取引ができるのである。例えば、10万円を預けて25倍のレバレッジを掛け…

オバマ大統領が使った、人気を集めるための戦略

最近、トランプ大統領と交代したオバマ氏。オバマ氏は大統領選挙の時、国民に親近感を持ってもらうために、ある戦略を駆使した。この理論は、ホリエモンも学んだものであり、我々にも使える理論である。今回はその理論を紹介したいと思う。

夢を叶えるための自己改造プログラム⑩ ~イメージを現実に降ろす~

トラウマというものがある。過去の嫌な出来事が当時の感情や感覚と共に何度も思い出され、心を傷つけるというものである。人の心は、過去の出来事も、まるで現在起きていることのように感じることができる能力を持っている。このことを利用して、夢を叶える…

自動車王フォードが一代で大富豪になった方法 ~マスターマインドの活用~

フォードと言えば、アメリカの有名な巨大自動車メーカーで、創業者であるヘンリー・フォード1世は、ベルトコンベアを用いた大量生産方式を導入したことで、産業史・経営史において特筆される人物である。しかし、彼が一代にして莫大な富を築いた理由はもう一…

夢を叶えるための自己改造プログラム⑨ ~積極的心構えを忘れない~

夢を叶えるためには、設定した目標を絶対に諦めないこと、そして、自分の能力に対する評価を絶対に落とさないことが必要だ。しかし、夢に向かって努力している間は、人間の持つ「現状維持機能」の働きで、「諦めよう」「無理だ」「できない」などの感情が何…

オリエンタルラジオのあっちゃんから学ぶ「夢を叶える方法」 ~中田敦彦 名言集~

オリエンタルラジオと言えば、芸能界にデビューしてから早い時期にブレイクし、「武勇伝」のネタで世間に知れ渡ったお笑いコンビだ。彼らはしばらくテレビでもてはやされたが、しばらく姿を隠した時期があった。ブームが過ぎ去り、仕事を失い、困窮した時期…

夢を叶えるための自己改造プログラム⑧ ~ドリームキラーへの対策をする~

これまでの記事で、ゴールを設定し、自我を書き換えて夢を叶えるための準備をしてきた。しかし、それをいざ実行しようとして行動し始めると、多くの場合はそれを止めようする人が現れる。それを「ドリームキラー」と呼ぶ。 これは謂わば人生における『罠』で…

大衆扇動とアフィリエイト① ~危機意識共有によるラポール形成~

アフィリエイトのみならず様々な広告活動は、いかに人の心を動かすかということに関心が寄せられる。広告効果は、いかに顧客に「この商品を買いたい!」と思わせるかにかかっているのだ。 人に商品を買わせるマーケティングは、大衆扇動の手法と共通した点が…

ユダヤに学ぶ「金儲け」の鉄則 ~脳みそは油田~

ユダヤ人は、銀行家や会社経営者など、多くの経済的成功者を輩出する民族として知られている。前回のユダヤ人に関する記事では、「78:22の法則」を紹介したが、今回は「脳みそは油田」について記述する。

夢を叶えるための自己改造プログラム⑦ ~無意識の関心を変える~

自分をゴールによって定義し、自我を書き換えることに成功すると変わることがある。それは、ゴール達成のための方法やアイデアが浮かぶようになってくる、ということだ。これは、人間の脳の能力が関わっている。

ユダヤに学ぶ「金儲け」の鉄則 ~78:22の法則~

ユダヤ人とは、かつてイスラエルという王国に住んでいた民族で、古代ローマ帝国による侵略によって祖国を失ったあと、世界各地に散らばった人々である。ナチス・ドイツによる迫害が示すように、歴史的に厳しい迫害を受けてきたという印象がある。 しかしその…

夢を叶えるための自己改造プログラム⑥ ~高次元の視点を獲得する~

前回の記事では、「時間」の概念について考え直してみた。今回は「空間」について考えてみる。自由な精神を獲得するためには、他者よりも一つ上の次元から、世界を立体的に見ることが必要になってくるのだ。

夢を叶えるための自己改造プログラム⑤ ~時間の観念を変える~

前回の記事では、「現状維持機能」について説明し、その抵抗を振り切らなければ自分を変えることはできないと説明した。今回は、自我を定義している重要な概念、「時間」について論じたい。過去や未来についての考え方を変えれば、現在の自我も書き換えられ…

夢を叶えるための自己改造プログラム④ ~「現状維持機能」の抵抗を知る~

前回の記事では、自我を書き換えるために高いゴールを設定すること、困難があっても絶対にその定義を諦めないことを説いた。 「諦めるな」と言ったが、実際には一筋縄ではいかない。世の中には「自分を変えたい」と思っている人は多くいる。しかしながら、そ…

夢を叶えるための自己改造プログラム③ ~ゴールで自分を定義する~

前回までの記事で、「自我は空であり、縁起によって成り立っている」、すなわち「自分という存在は絶対的なものではなく、何と関係づけるかによって変化する」ことを説明した。 そこで気になるのが、「自分を何と関連付ければよいのか」ということだろう。今…

夢を叶えるための自己改造プログラム② ~「自我」は「空」である~

前回の記事では、我々は社会的催眠によって本心を抑圧されていること、本心を偽ったまま人生を送ると睡眠中や死の直前には後悔や不満に襲われ苦しむこと、それらから脱却するためには仏教が役に立つということを説明した。 今回は社会的催眠から脱却するため…

夢を叶えるための自己改造プログラム① ~仏教に学ぶ~

現代人の多くが、自分がいま本当に幸せかということを真剣に問うことなく生きているのではないだろうか。 仕事に追われ、結果を期待され、プレッシャーとストレスに晒されながらも、「お金を貰えているから」「生活の為だから」「家族の為だから」と自分を納…

時代に使い潰される若者と、希望としてのブロガーたち

ベーシックインカム制度の導入の是非がいま問われている。ベーシックインカムとは、政府が全ての国民に一定額を給付する制度のことだ。生活保護や年金などの制度を撤廃したり消費税を上げたりして捻出された財源で、全国民に月8万円を給付することができると…

ピース綾部のチャレンジを笑うな

お笑いコンビ・ピースの綾部氏が、ニューヨークを拠点に活動することを表明した。僕個人としては応援している。相方の又吉氏が、お笑い芸人でありながら文学の分野で成功できたのも「芸人」という枠に囚われなかったおかげだ。人がやらないことはブルーオー…

ハロウィンでナンパが成功しやすい理由

ハロウィンの季節である。この時期の東京は仮装した若者などの行列で道路が埋め尽くされるのが風物詩となってきた。通勤するサラリーマンは少し苦労しているのではないだろうか。 実は、ハロウィンの仮装をしながらでナンパをすると、普通に道端で声をかける…

漫画『亜人』の魅力は佐藤のサイコパスっぷりにある

僕がいま最も注目している漫画は『亜人』である。この漫画の特徴は、主人公(永井圭:ながいけい)が少年漫画にありがちな熱血かつ他人思いな性格とは全く逆の、冷徹かつ利己主義な思考の持ち主であるという点だ。圭が象徴するように、この漫画は人間の持つ…

人気ブログが人気である理由は人気であることだ

人気ブログの理由は、人気であることそれ自体にある。それには「バンドワゴン効果」という人間心理が働いているのだ。

コピペで簡単にできる!はてなブログの見出しカスタマイズ9種

はてなブログで見出しをオシャレにカスタマイズできるCSSコードを紹介します。

お金を学べる面白いアニメ『C』を紹介

「C - The Money of soul and possibility control」は、現実世界の「金融経済」を題材にしたアニメだ。「金融」と聞くと難しそうな印象を受けるかもしれないが、このアニメは独自の世界観を駆使し、金融に関する知識とその問題について簡単に理解させてくれ…

【悪用厳禁】:「カリスマ性」を演出してブログビジネスを成功させる方法

カリスマや権威を用いて自分のビジネスを成功させる方法を具体的に説明します。

集中力を高めるために必要なたった1つの方法

勉強にも仕事にも必要なものが「集中力」だ。「集中力」を発揮することができれば、生産性をぐっと上げることができる。1日24時間は全ての人に平等に与えられた資産だが、その「密度」を上げることができれば1日を25時間にもできる。「集中力」を制すること…

感情をコントロールするために知っておくべきこと

学校や職場などで、「感情をコントロールできない」ことが理由で人間関係に失敗してしまったという人がいるのではないだろうか。感情をコントロールする技術は、人間社会で生きていくうえで重要である。今回は、自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人…

自衛隊メンタル教官が教える「自信」を手に入れる方法

同じ状況で、同じだけのストレスを感じているはずにも関わらず、心が「折れない」人と「折れる」人がいますよね。この違いはなんでしょうか。この疑問に答えてくれるのが、自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法です。 著者は…

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」をやってみよう

「ひとり会議」の教科書を購入して読んでみました。 私たちは日常的に様々な情報に触れて、それらに対して様々な感情を抱きながら生きています。しかし、一人で静かに考えて、自分を見つめたり、生活や仕事のことに関してじっくりと考えてみるという人はあま…

ヤフーの週休3日制について

大手IT企業のヤフーは2016年9月26日、週休3日制の導入を検討していることを明らかにしました。数年内に、従業員約5800人全員を対象に実現する予定だそうです。 以前にもヤフーは、台風が接近した際に全社員に自宅待機を命じ、メディアで取り上げられましたが…

日本が財政破綻する未来について

2012年、ギリシャがデフォルト宣言を行い、財政破綻状態に陥りました。デフォルトとは債務不履行のことで、要するに借金が返せなくなることです。日本は現在1200兆円以上とも言われる巨額の借金を抱えていますが、デフォルトするには至っていません。なぜな…

【論文あり】たった1時間で鬱病が軽減する方法:MAPトレーニングとは

瞑想はメンタルに良い効果がある。また、適度な運動も、身体だけでなく精神にも健康を与えてくれる。しかし、この両者を組み合わせるとさらに良い効果があるようだ。 2016年2月2日に、ラトガース大学からの論文にてMAPトレーニング(Mental and Psysical Tra…

「バガボンド」と資本主義の精神:本当の強さとは何か

今回は「スラムダンク」の作者として有名な漫画家、井上雄彦先生が現在連載されている漫画「バガボンド」について書きたい。「バガボンド(vagabond)」とは、「放浪者」「流浪者」という意味である。内容は、主人公・宮本武蔵が最強の剣豪としての称号「天…

プーチン大統領名言集がすごいので紹介したい

ニコニコ動画で一部のユーザーに人気のあるプーチン大統領。最近、プーチン大統領の名言を紹介した動画が上がっていたので、視聴した。お気に入りのものがいくつかあるので、動画と共に紹介したいと思う。

公共事業としてのゴジラ

ケインズ経済学では、政府が道路や建築物を作るなどの公共事業を行うことによって需要を創出し、それによって雇用を作り出して不況を防ぐ方法が説かれている。これによって、極端な不況・恐慌は起こらなくなったとも言われている。経済は、どこかに需要があ…

成功者は自分を貫いている。しかし…:与沢翼の動画を見て思ったこと

最近注目している人物がいる。「秒速で億を稼」ぎ、ネオヒルズ族を自称して有名になった与沢翼氏だ。一度事業に失敗し、ほとんど無一文にまでなったが、再び大富豪の座に返り咲き、今はシンガポールやドバイで投資家として活動している。 てっきり僕は、今な…

淡白な人間になったほうが楽だ

荘子の『山木篇』には「君子の交わりは淡きこと水の如く、 小人の交わりは甘きこと醴(れい)の如し」と書かれている。醴とは甘い酒のことである。つまらない人間の人付き合いはベタベタしていて鬱陶しいと言っているのである。 僕は自分のことを君子(立派…

誰でも仕事が速くなる:使えるショートカットキーを25コ紹介

PCを使った業務が多い人の場合、PC作業をどれだけ効率良く・素早く行えるかが、仕事の早さに直結する。仕事を早くするために便利なのが、ショートカットキーである。マウスを使うよりも、圧倒的に早くPCを動かすことができる。 今回は、基本的なものから少々…

なぜ「進撃の巨人」がヒットしたのか:巨人とは「人口減少」「年金問題」であった?

漫画「進撃の巨人」がヒットしたのは、現代日本の漠然とした不安を描写しているから? 年金、不景気など、現代日本には様々な「巨人」が存在している。それらに脅かされる若者の心象を、進撃の巨人は象徴しているのだ。

【恐怖】思い浮かべた数字を当てられてしまうすごい心理テストをやってみる

「メンタリズム」という言葉をご存じだろうか。メンタリストDaigo氏の登場で日本にも若干知られてきた感のある言葉だが、今回はメンタリズムを使った心理テストを実験的にやってみようと思う。 DaiGo - Wikipedia

精神論でやる気は出ない:社会主義国の失敗から考える

かつてウラジーミル・レーニンは、共産主義による理想社会の実現を夢見て、ソビエト社会主義共和国連邦を革命によって建設した。1922年のことである。レーニンを始めとする共産主義者は、「共産主義体制下では効率的な生産が行われ、格差も貧困もなく皆が豊…

ブラック企業はヤフーを見習え? 台風時の出勤の是非について

台風の多い国、日本。台風が接近すると、災害下で出勤させる会社のブラックぶりを嘆く社会人の方々が珍しくない。台風が来ていても出勤するべきなのだろうか?

なぜ炎上はなくならないのか:「炎上商法」の具体的な方法とメリット・デメリットについて考えてみた

「炎上商法」とは、人が不快になるような言動・行動をわざとして悪目立ちし、自分に注目を集めたりブログなどのサイトにアクセスを集める方法のことである。一部のブロガーがこの方法を駆使することで、実際に利益を上げることに成功している。この方法を採…

会社の飲み会が強制参加である理由

なぜ会社の飲み会は強制なのか。それは、日本社会に根深く存在している「世間」という概念がある。これは、「共通の時間意識」「信頼の積み重ね」という非常に人情的な文化を原理とするものだ。

現代人に必要な最低限の教養:21世紀を生きるなら学んでおきたい15コの重要キーワード

「現代」についての知識は、自分や社会の将来を見定め、生き方を考えるための重要な武器になる。しかし、まず何について知ればいいのか分からない人も少なくないだろう。この記事では、現代を生きるために必要な15のキーワードを紹介する。

社会は豊かなのに我々はなぜ長時間働いているのか? 強烈な問いを突き付けるムヒカ大統領の言葉

世界一貧しい大統領として知られるホセ・ムヒカ氏。彼は現代の資本主義社会・消費主義社会に対して、大いなる問いを突き付けている。彼の言葉を聞くと、自身の生き方に対して深く考えさせられる。