読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create Liberty

by inja369

夢を叶えるための自己改造プログラム⑧ ~ドリームキラーへの対策をする~

メンタル

f:id:inja369:20170216152644j:plain

これまでの記事で、ゴールを設定し、自我を書き換えて夢を叶えるための準備をしてきた。しかし、それをいざ実行しようとして行動し始めると、多くの場合はそれを止めようする人が現れる。それを「ドリームキラー」と呼ぶ。

これは謂わば人生における『罠』である。人として生まれ、一度きりの人生を生きるにあたっては、自分の思い通りに生きてみたいと思うのが人の本懐というものではないだろうか。それにもかかわらず、なぜこのような罠を仕掛けてくるような人がいるのだろうか。

これには実は、以前の記事で紹介した「現状維持機能」が関わっている。

続きを読む

大衆扇動とアフィリエイト① ~危機意識共有によるラポール形成~

ブログ

f:id:inja369:20170216132001j:plain

アフィリエイトのみならず様々な広告活動は、いかに人の心を動かすかということに関心が寄せられる。広告効果は、いかに顧客に「この商品を買いたい!」と思わせるかにかかっているのだ。

人に商品を買わせるマーケティングは、大衆扇動の手法と共通した点がある。人の心を動かし、思い通りに行動させることができれば、喜んで自分に利益をもたらす人間を作ることもできるのだ。今回は、大衆扇動の手法を分析することで、どうしたらアフィリエイトで成果を出すことができるかを考えていきたい。

続きを読む

夢を叶えるための自己改造プログラム⑦ ~無意識の関心を変える~

メンタル

f:id:inja369:20170215225337j:plain

自分をゴールによって定義し、自我を書き換えることに成功すると変わることがある。それは、ゴール達成のための方法やアイデアが浮かぶようになってくる、ということだ。これは、人間の脳の能力が関わっている。

続きを読む

ユダヤに学ぶ「金儲け」の鉄則 ~78:22の法則~

マネー

f:id:inja369:20170215222551j:plain

ユダヤ人とは、かつてイスラエルという王国に住んでいた民族で、古代ローマ帝国による侵略によって祖国を失ったあと、世界各地に散らばった人々である。ナチス・ドイツによる迫害が示すように、歴史的に厳しい迫害を受けてきたという印象がある。

しかしその一方で、大企業の経営者や銀行家など、経済的に成功し社会の支配層として君臨する人が多いのも事実である。あの超大国アメリカの政府に対しても、非常に大きな影響力を持っている。

なぜユダヤ人はそれほどまでの力、つまり富を得ることができたのだろうか。それは彼らが、「儲けるための鉄則」ともいえる商売哲学を持っているからである。

前述の通り、ユダヤ人は歴史的に迫害を受けてきた。彼らは普通の人々と同じような仕事に就くことができず、キリスト教文化においては卑しい職業とされてきた「金貸し」=「金融業」を営む者も多かった。そうした不遇の中で生き残るために、彼らは商売の哲学を培ってきたのである。

その中の代表的なものが「78:22の法則」と呼ばれるものである。今回は、この法則がどのような内容のものなのかを記述していく。

続きを読む